freemlヘルプセンター > メール配信とトラブル > 同じプロバイダーが複数のメールアドレスを提供している

同じプロバイダーが複数のメールアドレスを提供している

1つのプロバイダーを利用している場合でも、複数のメールアドレスが利用できるケースがあります。
例えば、@Niftyの場合、以下のようなメールアドレスが利用できます。

  • XXX00000@nifty.ne.jp (@の前は会員番号)
  • ****.******@nifty.ne.jp (@の前は主に氏名)

この場合、freemlでは別の人物として扱われてしまいます。
メールアドレスをもう一度お確かめの上、再度投稿してみてください。
プロバイダーによっては、次のようなケースをみかけることがあります。

  • *******@****.ne.jp
  • *******@pop.****.ne.jp
  • *******@mail.****.ne.jp

これも上記のケースと同様です。この場合、どちらにメールを送っても、同じメールボックスに配信されるようですが、freemlでは別の人物として扱われます。

freemlヘルプセンター > メール配信とトラブル > 同じプロバイダーが複数のメールアドレスを提供している