freemlヘルプセンター > MLをつくる/参加する > MLへの招待方法

MLへの招待方法

知り合いをMLに招待したり、興味がありそうなMLを知らせてあげることができます。

MLへ招待する

MLメニューの「このMLへ招待」から、あなたの友達や家族を複数人同時に招待することができます。

  • 招待するひと:1行1アドレスで、招待したいひとのメールアドレスを入力してください。
  • 招待状の名前:招待状に載せるあなたの名前を入力してください。
  • 招待メッセージ:招待状に載せるお誘いのメッセージを入力してください。
  • 追加方法:「参加者に参加確認を行い」か「参加者を直接登録する」のどちらかを選んでください。
    ※直接登録は、MLへの参加を了解している場合に行ってください。

招待されたひとが招待状から会員登録すると、MLへ参加した状態になります。
また、招待状を送る際の確認画面で「友達申請を併せてする」にチェックを入れると、freemlの友達申請も併せてすることができます。

メールだけで招待する>>

参加専用メールアドレスを共有する

メールアドレスを知らない相手には、空メールを送ることでMLに参加することができる参加専用メールアドレスを伝えてください。
詳しくはこちら>>
※参加専用メールアドレスはML管理者のみ発行できます。

Twitterのフォロワーを招待する

MLの管理者はTwitterのフォロワーにダイレクトメッセージを送り、MLに招待することができます。
詳しくはこちら>>

freeml内の友達に知って欲しいMLを連絡する

freeml内の友達が興味を持ちそうなMLや役に立ちそうなMLを発見したら、
そのMLの存在をメッセージで友達に連絡することができます。
MLメニューの「このMLへ招待」から、招待したい友達を選択し、件名とメッセージを入力し、
「友達に教える」を押してください。
友達にメッセージが届き、MLについて知らせることができます。
※この機能はMLの公開設定が「全体に公開」となっている場合にお使いいただけます。

freemlヘルプセンター > MLをつくる/参加する > MLへの招待方法