freemlヘルプセンター > 各種設定(管理者) > 詳細な運用設定

詳細な運用設定

ML TOP右サイドの管理者メニュー→MLの各種設定→「詳細な運用設定」を押すと、
以下の項目を設定することができます。

メール
保存期間
投稿したMLメールが保存される期間を設定できます。
サブジェクト
設定
メールの件名に表示する文字を設定できます。
ex.[xxx: 0001] メール件名(xxxの部分がサブジェクト設定)
※空白にすることはできません。
リプライ設定
MLからのメールを返信した際に、MLへ返信するか
送信者のみに返信するかを設定できます。
※MLホームページからの返信はどちらを選択していても、MLへの返信となります。
メール制限設定
メールの容量や添付ファイルがある場合などに
そのまま投稿させず、投稿承認リストに
入れるかどうかを設定できます。
メールの投稿制限とは?>>
メールアドレス
公開設定
MLではメールアドレスの公開/非公開が設定できます。
「メールアドレスを公開しない」に設定すると、
メールアドレスが管理者用メンバーリストやMLに
投稿されたメールに表示されないため、
参加者に知られることはありません。
メールアドレスを公開せずに参加したい>>
※一度「メールアドレスを公開しない」に設定すると、
「メールアドレスを公開必須にする」に
変更できなくなりますので、設定される場合には、ご注意ください。

また、ブラックリストへの追加と解除もこちらから行えます。

ブラックリスト/ブロック設定とは?>>

freemlヘルプセンター > 各種設定(管理者) > 詳細な運用設定