freemlヘルプセンター > 各種設定(管理者) > ブラックリスト/ブロック設定

ブラックリスト/ブロック設定

ブラックリストやブロック設定のご案内です。

ブラックリスト

ブラックリストは、SPAMなどMLへ迷惑となる投稿を防止するための機能です。
ブラックリストにアドレスを登録すると、そのアドレスからの参加/投稿を禁止することができます。

ブラックリストに登録されたアドレスから参加希望があった場合は、参加が禁止されていることを通知します。
ブラックリストに登録されたアドレスから投稿があった場合は、「参加/投稿承認待ちリスト」に入ります。

ブラックリストへの登録/解除は、「詳細な運用設定」ページの「ブラックリストの追加と削除」から行うことができます。

ブロック設定

ブロック設定は、設定した参加メンバーに対して設定できます。
メンバーリストより対象メンバーの「設定」リンクを押し、メンバー設定ページを開きます。
「ブロック設定」の「ブロック設定する」をクリックするとメンバーをブロックできます。

ブロック設定されたメンバーは、MLからブロック(制限)されます。

ブロックされるとメンバーリストより削除され、MLメールの詳細やその他MLホームページ全ての閲覧/投稿が禁止されます。同時にブラックリストにも登録されます。

特定メンバーによる、ML内での荒らし行為や、誹謗中傷行為などが目に余る場合のみに限って、管理者の責任のもとに、設定してください。

freemlヘルプセンター > 各種設定(管理者) > ブラックリスト/ブロック設定